忍者ブログ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
mituki_n
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
主に公認会計士試験合格までの苦悩?(^◇^)を綴っています。
[107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは。

今週末に『踊る大捜査線 THE MOVIE3』が公開されますね。( ̄▽ ̄)
そして夕方にドラマ版も再放送されているし、今日から『深夜も踊る大捜査線』も放送されますしね。


その流れにのって昨日 『踊る』の最初の映画版を久々に見たんですが、ホントにこの作品は所轄の警察と本庁の関係を究極の形(かなり誇張して)で描いていますよね。( ̄▽ ̄)


実際は警察官僚の方々も少しの間ですが所轄の署長とかになったりもするんで、所轄の署員との連携を大切にしたりしますからね。


しかしあれを企業に当てはめるとあぁ~って感じがしますよね。


マクドナルド然り、コンビニ業界などトップダウン型の経営をしている会社はあの究極の形が見事に当てはまりますね。( ̄― ̄)


よく日本はボトムアップ型の企業が多いと言われますが、それは近年に入ってからではないでしょうか。

バブル崩壊までは限りなくトップダウン型の企業に溢れかえっていたと思われます。(だからこそあの崩壊後の悲惨さが顕著に現れたのかなと思います。)


それが悪いことではないですが、やはりトップダウン型の企業はどうしてもレイオフなど気軽に行なったり、粉飾などの不正会計をしたりとなにかと不祥事などが多かったりしますから、何気に好きじゃなかったりします。( ̄― ̄)

まぁただそれだけなんですが、『踊る』の映画版を見ながらそんなことを感じたりしました。


今回の『踊る3』は時間がなくて観に行くことができないですが、DVDが発売されたら是非とも買いたいですね。(≧ε≦)


昨日は
企業法:テキスト黙読 LECの答練 論文入門講座の講義 3時間程
管理会計論:LECの答練 3時間程
簿記:企業結合・事業分離の復習 1時間30分程
監査論:テキスト黙読 一問一答問題集 40問 1時間程


勉強時間計:8時間30分程


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ/[PR]

skyruins/nt.syu-chan.net