忍者ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
mituki_n
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
主に公認会計士試験合格までの苦悩?(^◇^)を綴っています。
[69]  [68]  [67]  [66]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは。


いや~短答式試験の過去問をやってみたんですが、やはりスピード、緊張感を負荷するのでかなり正答率が下がりますね。ε=(; ̄▽ ̄)

08年短答式試験
企業法:60
監査論:60
管理会計論:65
財務会計論:114
計:299(59.8%)


答え合わせをしている時に、何でこんな問題で間違えてるんやろというのがかなりありましたしね。

本試験はもっと正答率が下がる可能性大ですからね。( ̄― ̄)


しかしこの時期にこの不甲斐なさ
ε=(; ̄▽ ̄)

イラつきます。


さて普天間基地問題が迷走しまくっていますね。
なんか結局は自民党が進めていた形(辺野古移転)とあまり変わらない感じになりそうです。


しかし、まず基地問題を「どこに移転しようか」とだけでしか考えていないのがそもそもの間違いです。


国家の存亡にも関わる問題なんだから、まず根本を考慮して考えるべき問題だと思っています。


それには日米安保、憲法第9条そして移転先の方たちの心情を考慮に入れないといけないはずです。

普天間には米海兵隊(主にヘリコプター部隊)が配備されていると聞きます。
海兵隊はいわばハイブリッド部隊、戦闘機も備えていれば海からも攻めたりするわけで、その様々な部隊との連携がとても大切だと言われています。


その連携を自衛隊と行うことにより沖縄の海兵隊の規模を予定よりも縮小してもらい、基地の規模を少なくできキャンプ・シュアブだけでもいけるかもしれない。

しかしそのためには憲法第9条を改正していかなければいけないし、自衛隊の基地はどこに置くや紅白戦しかしていない自衛隊にはかなりの演習を強いられるでしょうし、ここまで動ける自衛隊には近隣のアジア諸国の反発もかなり出てくるでしょう。


まぁこのような案は実現するには難しいかもしれないし、現実的ではないかもしれない。


しかし国防に関わる問題はこれぐらいの視野をもって考えていかなければいけないと思っています。

是非とも参院選、5月末の期限、政治家主導という愚かな妄想など考えずにこの問題には取り組んでいただきたいと切に願います。( ̄― ̄)


昨日は
簿記:LECの答練、連結会計(間接所有、間接所有+直接所有) 3時間程
財務諸表論:テキスト黙読、一問一答問題集 60問 2時間程
企業法:テキスト黙読、一問一答問題集 2時間程


公認会計士受験以外
英語:英単語及び文法 45分程


勉強時間計:7時間45分程

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ/[PR]

skyruins/nt.syu-chan.net