忍者ブログ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
mituki_n
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
主に公認会計士試験合格までの苦悩?(^◇^)を綴っています。
[64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは。


いや~上海万博が始まりましたね。


ニュースを見ていても中国館の予約券をめぐってのもみ合いが起こるぐらいの大盛況ですね。


って言っても中国人同士でもみ合っているだけですけどね。( ̄― ̄)


なんか世界各国から来ているというより中国人だけでまわってそうな感じがします。( ̄▽ ̄)
もし世界各国から来場しているなら外貨の流入がまし増し、バブル形成の一因になりかねない気はしますが・・・


それは置いといて
経済指標にGDP(Gross[全体の]Domestic[国内]Prodact[生産]:国内総生産)というものがありますが、これはGNP(Gross[全体の]Natiomal(国民)Prodact[生産]:国民総生産)から1993年頃に諸外国に滞在している国内人の生産も考慮されているなどの理由から使われるようになりましたが、もうこれも今の時代にはそぐわないのではないかなと思います。


確かに事業投資、金融投資などの投資の観点からすれば有意義な指標ではありますが、もうそろそろ日本も人の豊かさを指標に加えても良い時なのかなと思います。


ブータンでは最近GNH(Gross[全体の]Natiomal[国民]Happiness[幸せ]:国民総幸福)という指標を作り、国民の幸せの度合いを指標としていますが、是非とも日本も取り入れるべきではないかなと思います。


昨今の自殺者は3万人を超え、うつ病などの気分障害患者数は100万人を超えるほどになってしまいました。


僕の考えでは物質文明の発達と人の精神的な豊かさとはトレードオフ関係にあると思っています。


それを払拭するためにも人の豊かさを指標化することにより様々なモチベーションと化すことができるはずです。


この不況下だからこそ色んな意味で仕組みを変えていくチャンスだと思っています。



昨日は
企業法:昨日の模試の復習 1時間程
監査論:昨日の模試の復習 30分程

公認会計士受験勉強以外
英語:英単語及び文法 1時間程


勉強時間計:2時間30分程


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ/[PR]

skyruins/nt.syu-chan.net