忍者ブログ
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
mituki_n
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
主に公認会計士試験合格までの苦悩?(^◇^)を綴っています。
[62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは。


今日の日経新聞の記事に全独法を公認会計士が監査するべきと枝野行政刷新相が発言しているとありましたが、これ自体は僕も考えたことはありました。


もともと資本金100億円以上もしくは負債総額200億円以上の独立行政法人、特殊法人などには会計監査人監査が実施されていましたが、もし全独法に監査を行うことにより中小の法人に対しても過大資産や簿外資産・負債の存在のチェックをできるんですが、記事にあるような不要資産を掘り起こしたりすることはなかなか厳しいと思われます。


まぁ監査をする監査人に対してどこまでの権利を与えるかによって変わってくるとは思うのですが、独法や特殊法人に対しての法律などをもっと明確にし整備していかないと会計検査院と同じく監査自体に意味を成さないことになりそうです。


よく言われるような天下り職員に対しての退職金・給与問題などもそうですが、税金を投入し、完全独立採算制を行わない以上国家公務員法に則った形にするなどすることにより是正して渡りなども防げるようになると思います。


参考
国家公務員法

そしてその法律に則って監査を行うことにより、監査が活きてくると思います。


なかなかこの案はこれからの会計士業界の事情とも絡み合っていくだろうし、IFRSのこともあるし、なんか話だけでフェイドアウトしていきそうな気はします。


昨日は
管理会計論:LECの答練 1時間30分程
企業法:一問一答問題集 40問 45分程

公認会計士受験勉強以外
英語:英単語及び文法 45分程

勉強時間計:3時間程

昨日は寝てしまってあんまり勉強できなかったです。


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ/[PR]

skyruins/nt.syu-chan.net