忍者ブログ
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
mituki_n
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
主に公認会計士試験合格までの苦悩?(^◇^)を綴っています。
[24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは。


昨日の日経の記事で企業年金の積み立て不足額を全額負債(退職給付引当金)としようかという草案がASBJで議決したというのがありました。


基本的に企業年金の積み立て不足額は、退職給付費用として長期に渡って費用化(引当金に)していたのが一気に負債化し、純資産が減少してしまう訳ですからかなり企業側としては避けたいところです。


やはりこれはIFRS(国際財務報告基準)の影響でしょうか?


IFRSは基本的に資産・負債アプローチなので、資産や負債を出来る限り明確に計上し、その差を包括利益としてステークホルダー(利害関係者)に情報提供していくという形なのでしょうね。


有給休暇にしてもそうです。
未消化の有給休暇をIFRSでは負債化しているらしいです。


その為IFRSにアドプションとなれば、かなり企業の負担になってしまうのでしょうかね。
まぁその基準に準拠していくための社員たちへの教育費なども費用として出てくるでしょうから、かなりの負担になるんでしょうね。


しかし基準が変わり財務諸表の内容が変わったとしても、結局判断するのは投資家などの方となるのですから、そのようなステークホルダーがどこまでその財務諸表について理解を示すかによって影響が出てくるんでしょうね。


その影響がどこまで顕在化してくるのか、それがアドプション時にはたぶんまだ回復していないであろう不況に対してどう関わってくるのか、まだまだIFRSに対しての認識の甘さ(J-GAAPなどに対してもですが)があるのでわかりませんが・・・


そこはこれからですね。


IFRSがアドプションされるまでに合格し、経験を積み日々精進していきたいと思いますね。


そうそう余談(会計に全く関係ない)ですが、韓国や中国の反日感情は凄まじいものがあるのを今日改めて認識しました。


かと言って僕自身が韓国などに対して嫌悪感を抱くことはないですが、でもまぁこの反日感情は日中戦争、第二次世界大戦からの日本の所業にあるところもあるので、いくらその所業に対して贖罪したとしても許されるものではないのかなという気がします。


一度でも過ちを犯すということがどれだけ重いのかというのを考えさせられます。


その国の歴史の真実をどこまで本当に国民に対して説明されているかは定かではないですが・・・


まぁ日本人として恥ずかしくない生き方をこれからもして行こう。
そんなことをちょっと思いました。(o^O^o)


そんなこんなで今日はこの辺で


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ/[PR]

skyruins/nt.syu-chan.net