忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
mituki_n
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
主に公認会計士試験合格までの苦悩?(^◇^)を綴っています。
[20]  [19]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは。


昨日はバイトが休みだったので思う存分に勉強ができて良かったです。


内容は
簿記:為替予約(振当処理)、税効果会計、株主資本等変動計算書、キャッシュフロー計算書(営業キャッシュフロー:間接法以外)の講義及び復習、第一回目の答練講義時間:2時間程
演習時間:5時間30程


監査論:監査報告論の講義
講義時間:1時間程


企業法:株式会社の計算書類等、資本金と剰余金の講義後半部分
講義時間:1時間程


計勉強時間:9時間30分


話は変わりまして、近年会計基準の移り変わりがますます激しくなってきましたね。( ̄― ̄)


今年の4月から包括利益の方もP/Lに記載していかない(もしかしたら任意かも?)といけなくなりますしね。


もうそろそろIFRS(国際財務報告基準)が来襲(強襲?)してくるでしょうしね。(もうアドプションしてしまうのかな?)
そうすると公認会計士試験の方もかなり内容が変わってくるんじゃないでしょうか。


だけどそうすると監査基準の方も文句をつけてきそうな気がしますね。たぶんこの5年の間にISA(国際監査基準)にコンバージェンスしていくんじゃないでしょうか。


そうなってくると会計学の内容も監査論も様変わりとまでいかなくても、そこそこ変わって英語なんかも科目に加わったりするかもしれませんね。( ̄▽ ̄)


そうなる前に試験に合格せねばですね。


やっぱり合格後から勉強するのと受験中に改正(適用)されるのではやはり気持ち的に違いますしね。


まぁだけどIFRSがアドプションという形になれば公認会計士の需要が増えるんでしょうか?
やはり企業側もIFRSに対する対策がそんなに整っていないだろうからJ-SOXの時のようにコンサルが必要になってるでしょうしね。


まぁ何はともあれ楽しくなりそうな気がします。


というわけで今日は長くなりましたがこの辺で


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ/[PR]

skyruins/nt.syu-chan.net